社会課題解決中MAPに戻る

ユニセフによる子どもの幸福度の調査によると、「あなたは孤独を感じることがありますか?」という質問に対して、「孤独である」と回答した子どもは日本では29.8%に達しました。他国では5~7%であるのに対し、世界一の孤独度です。一人暮らしをしている高齢者の会話の頻度は電話や電子メールを含んだとしても「2、3日に1回」が最も多く、次いで「1週間に1回未満」となっており、日常生活で会話をほとんどしない一人暮らし高齢者の日常が浮き彫りとなっています。世帯の4割近くを超える1,500万の単独世帯、40,000件の熟年離婚。2030年以降の生涯未婚率は30%を超えると推測されています。自殺率が先進国の中でも非常に高い一方、年間で3万人以上が孤独死しています。希薄化・孤独化するコミュニティ機能をどう再創造し、つながりを感じられる社会にしていけるでしょうか?

社会課題解決中アクション一覧

キーワードで絞る
  • 教育
  • 子ども
  • 健康
  • 居場所づくり
  • 子ども・若者
  • こども
  • 働き方
  • ワクワク
  • 多様性
  • コミュニティ
  • 暮らし
  • キャリア
  • 中高生
  • 自然体験
  • 性教育
  • 自然と人の共存
  • 転入女性
  • 海の資源
  • アフターピル
  • 孤立
リセット
並び替える
フェーズ

全52件

イベント

プログラム