社会課題解決中MAPに戻る

健やかな地方都市をつくりたい!働くと学ぶの境目を越える[アパートメントU25]

佐藤えりな

アイディア段階

更新日:2021.07.28

地元を離れなくても通学や就活ができ、地元に残りながら自らのスタイルで自立できる、地方都市でのアパートメント開発を妄想中です。投資効率に縛られる賃貸マンションの在り方を見直すことで、地方都市の世代バランス改善や、多極集中を目指すコンパクトシティを後押しすることができます。

イメージは、シェアスペース付きの賃貸マンション。戸建てのシェアハウスでも大型の学生マンションでもない[地域に開く]共同住宅です。賃貸に求心力を持たせることで、実家があるから残るのではなく、住みたい場所があるから残る、または前向きに地元に戻る手段として、若い世代の選択肢を増やします。

地方と都心、学生と社会人、今と未来がつながるアパートメントの仕組みを、皆さんと一緒に見つけられたら嬉しいです。

キーワード

アクション詳細

目指す社会のあり方、ビジョン

地方の駅前を“Z世代スポット”にしたい
・Z世代が地元に残る/戻るきっかけ
・自立の多様性を生む
・地域の多様性、持続可能性を保つ

「アパートメントU25」の開発
・一軒家のシェアハウスでもビジホのような寮でもないコリビング
・個室は水回り付き、リビングダイニングとワークスペースを共用
・1Fは街に開かれたシェアスペース
・短期間で突っ走る創業支援やピッチコンテストとは異なる時間軸
・2~3年かけて“暮らし”を築いていく場
・地域をかき混ぜる人が輩出され、次世代のロールモデルになる

越境接続の場に
・日常の延長で、やりたいことや就職先を見つけたい
・社会に出ても視野をひろげたい
・地方拠点のまま都心や海外とつながりたい
・地方から発信したい、都心とつなげたい

必要なリソースや提案したいこと

Z世代の“暮らし”が豊かになるアイディア募集!
もしもあなたが、アパートメントU25の[ 入居者 ] または[ 地域に関わる人 ]だったら?
一緒にやってみたい!それ楽しそう!つながりが広がりそう!新しいことが起こりそう!と思えるようなアイディアを募集しています。

アクションリーダー プロフィール

佐藤えりな

新潟県出身、神奈川県育ち、多摩在住。
団地住まい、電車通勤。
休日は公園をはしご/イベントやセミナーに参加。
→ 地元ではないが、郊外が好き!

都内某不動産会社に勤める会社員。
主に23区を中心とした賃貸マンションの開発を行う会社。
→ 健やかな地方都市をつくりたい!

団体/企業詳細

団体名
  • 佐藤えりな

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最新情報