社会課題解決中MAPに戻る

◆将来の夢や目標を持てない子どもが増えている!?
ダイバーシティとは性別や国籍などの属性だけではなく、「幸せ」に対する価値観にも当てはまります。人生における夢や目標、生きがいは人それぞれ。周りの人と違うのは普通のことです。誰もが自分にとっての「幸せのかたち」を追い求める権利があり、実現のためには自分の力で努力することが欠かせません。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大は、子どもたちの将来の夢にも影響を与えており、2020年に実施された滋賀県教育委員会の調査では、「将来の夢や目標を持っている」と答えた小学6年生の割合が大幅に減少したというデータがあります。未来を生きる子どもたちが希望を抱いて成長していくためには、一人ひとりが時代の流れを読み解き、自分の生き方を切り開いていけるよう、社会全体で子どもたちの不安解消に努めなければなりません。

社会課題解決中アクション一覧

キーワードで絞る
  • 教育
  • Beyondミーティング
  • アジェンダオーナー
  • コミュニティ
  • 場づくり
  • 環境問題
  • 持続可能性
  • 働き方
  • キャリア
  • 女性
  • 学校
  • 伝統文化
  • 兼業
  • ジェンダー
  • 教員
  • 化粧品
  • 副業
  • 教師
  • 主婦
  • 専業主婦
リセット
並び替える
フェーズ

全105件

イベント

プログラム