社会課題解決中MAPに戻る

「知らない」を「知る」THINKUNIVERSAL

NPO法人両育わーるど

実行中

更新日:2018.06.24

今の日本で、
障害者手帳を持っている人、約860万人。
指定難病受給者証を持っている人、約150万人。(330種)
その他希少疾患や難病を持っている人、約700万人。(約7000種)
実は日本の約9人に1人が何らかの障害や疾患を抱えています。
しかし、それは意外と知られていません。
そこで始まったのが、THINK UNIVERSALプロジェクト。
まずは、さまざまな障害や疾患があることを
広く知ってもらうために、
当事者の方にモデルになっていただき
ポスター制作を行っています。
また、障害や疾患について理解を深めるためのワークショップツール“THINK BOX”も制作しています。世の中の多様性を知り、みんなにとって居心地のいいユニバーサルな社会をつくっていくために。
知らない世界を知ることで、自分について、社会について、ちょっと考えるきっかけをつくれたらと思います。

キーワード

アクション詳細

目指す社会のあり方、ビジョン

THINK UNIVERSAL紹介動画

現状とビジョンのギャップ、課題の構造

今の日本で、
障害者手帳を持っている人、約860万人。
指定難病受給者証を持っている人、
約150万人。(330種)
その他希少疾患や難病を持っている人、
約700万人。(約7000種)
実は日本の約9人に1人が
何らかの障害や疾患を抱えています。
しかし、それは意外と知られていません。

アプローチの方法

そこで始まったのが、
THINK UNIVERSALプロジェクト。
まずは、さまざまな障害や疾患があることを
広く知ってもらうために、
当事者の方にモデルになっていただき
ポスター制作を行っています。
また、障害や疾患について理解を深めるための
ワークショップツール“THINK BOX”も
制作しています。

世の中の多様性を知り、
みんなにとって居心地のいい
ユニバーサルな社会をつくっていくために。
知らない世界を知ることで、
自分について、社会について、
ちょっと考えるきっかけを
つくれたらと思います。

必要なリソースや提案したいこと

参画団体募集

THINK UNIVERSALプロジェクトを一緒に進めていく、進めていきたい団体を募集しています。THINK UNIVERSALプロジェクトで貴団体が取り組んでいる障害や難病等を発信しませんか。

 

一緒に参画いただける方募集中!

  • 寄付

    制作費・イベント開催費へのご支援お願いします。

アクションリーダー プロフィール

NPO法人両育わーるど 星野勝太

NPO法人両育わーるど 理事長 星野勝太
2015年から両育わーるどに参加。2016年から創業者である重光に代わり理事長の職に就く。知的発達障害児者との交流がお互いの学びになるという考えをひるめるために活動する。また、社会と福祉の接点を増やすことが社会と福祉の課題解決になると考え両育体験を開始する。その中で、社会が抱える福祉に対する縁遠さ、知らないことへの不安を認識し、まずは「知る」という入口が社会に必要だと考えるようになる。そこで始めたのが「THINK UNIVERSAL」。社会がもっている多様性を分数で示すことでわかりやすく社会に見せるプロジェクトとして2017年から本格的に始動。

団体/企業詳細

活動地域
  • 日本、東京(主に)

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最新情報