社会課題解決中MAPに戻る

◆失敗しても、人生をやり直せる仕組みをどうつくる?
どんな挑戦であっても、必ずしも「成功する」という保証はありません。むしろ数々の失敗から成功のヒントが見つかることもあります。ただ、日本は“ 再挑戦が難しい国”と言われています。例えば、経営する会社が倒産した場合に自己破産*や路上生活を選択すると、“自己責任”の名のもとに援助してもらえず、苦しい生活から抜け出せなくなることが多いのです。2019年の個人の自己破産件数は7万3,095件。路上で暮らす人々のうち、10年以上にわたり家と呼べる場所のない状態の人は30%を超こえるというデータもあります。悲しいことに、住まいや仕事がないために犯罪に手を染めるなど、さらに失敗を重ねてしまう事例も少なくありません。誰もが失敗しても人生をやり直せる仕組みをつくるには、社会の仕組みそのものを変えていかなければなりません。

社会課題解決中アクション一覧

キーワードで絞る
  • 教育
  • SDGs
  • リーダー育成
  • 格差
  • コミュニティ再生
  • 自立支援
  • 社会構造
  • 先人の智慧
  • 社会課題
  • ソーシャルワーク
  • ボランティア
  • ソーシャルビジネス
  • 引きこもり
  • 起業
  • うつ病
  • 経営
  • 挑戦
  • ホームレス問題
  • チャレンジ
  • 再チャレンジ
リセット
並び替える
フェーズ

全51件

イベント

プログラム