社会課題解決中MAPに戻る

自殺大国、ニッポン。日本の若者の死因1位は「自殺」です。2016年には、320人の小中高校生が自殺で亡くなりました。自殺死亡率も先進国で突出しています。日本に住む人のほぼ半数が「日常生活での悩みやストレスがある」と感じています(厚生労働省の国民生活基礎調査より)。30代から50代が最もストレスを感じる人の割合が多い状況です。精神疾患で医療機関に通っている人は、300万人を超えています。生きづらさ、不自由さ、何かの欠如や過剰があるとしたら、どうしたらバランスのとれた心の状態を取り戻せるでしょうか。

社会課題解決中アクション一覧

キーワードで探す
  • 教育
  • 地域
  • 子ども
  • 場づくり
  • 居場所づくり
  • 子ども・若者
  • キャリア教育
  • 就労支援
  • コミュニティ再生
  • CSV
  • 子どもの貧困
  • 学習支援
  • 多様性
  • ソーシャルワーク
  • 自立支援
  • スポーツ
  • 家族
  • 環境問題
  • 農業再生
  • ソーシャルファーム
リセット

全9件

イベント

プログラム