社会課題解決中MAPに戻る

「健康経営」戦略の新たな取り組み

協働意識改革クラブ

実行中

更新日:2017.12.01

「健康経営 * 」とは、従業員の健康管理を経営的な視点から考え、戦略的に取り組むことであり、あらゆる企業・法人経営の重点施策には、今後益々「健康経営」戦略が必要で不可欠になります。2017年から経産省の「健康経営優良法人」認定制度がスタートしたこともその現れです。当方では楽しく健康で協働するための意識改革支援活動の一環として、従来の健康管理では見落とされていた「ストレスと問題解決 * 」および関連する「意識改革教育 * 」を「健康経営」戦略に重点的に取り込み支援します。この新たな取り組みにより、現有人材の有効活用を図り、更なる組織の活性化をもたらして業績向上とともに、幸せな人生が期待できます。

キーワード

アクションリーダー プロフィール

荻野 徹

三菱電機株式会社にて、人工衛星・人工知能などの研究開発に従事後、静岡理工科大学総合情報学部教授に就任。創造開発研究室にて学生教育と研究に従事。現在は同大学名誉教授として、「自然の摂理に沿った意識改革方法論」に基づく問題解決教育・講演活動などに従事。工学博士(大阪大学)

団体/企業詳細

活動地域
  • 静岡県