社会課題解決中MAPに戻る

「学ぶ」「働く」「共生する」をテーマに「生き方」の革命を実現

認定NPO法人Switch

実行中

更新日:2018.11.25

"日本の社会は、2050年には65歳以上が全人口の38%になると予測されています。そうすると日本の労働人口が減少し、若年者の雇用に対する不安がさらに加速していくことも懸念されます。また未就職のまま卒業する学生が増加、社会とのつながりが無くなり孤立無業者となっていく若者も増加しています。

全ての人には、必ず強みがあります。病気を抱えている、いないという視点で向き合うのではなく、ひとりの人としてどう生きていきたいのか、どんな希望を持っているのか、どんな学びを身につけたいのか、どういう働き方をしたいのか、自分らしく生きていくというのは、そういったことに向き合いながら人生を旅していくことではないでしょうか。未来ある若者が、将来に希望を持って、この地域で安心して生活していくことができるよう、「学ぶ・働く」という観点から、多様性を認め合う社会へ向け様々な提言をし、社会へ発信していきたいと考えています

キーワード

アクション詳細

目指す社会のあり方、ビジョン

  • わたしたちは近い将来、学ぶことや働くこと、さらには生きることすらあきらめてしまう人々を、ゼロにしたいと考えます。
  • わたしたちは近い将来、すべての人々が自分らしい生き方を取り戻し、活気あふれる社会を築いてゆきたいと考えます。
  • これらの課題は特定の地域の問題ではなく、現代を生きる社会全ての問題と捉え、広く世界に発信してゆきます。

現状とビジョンのギャップ、課題の構造

団体では解決できなかったり、持続可能な支援が難しいケースが多くなっていると感じます。政府の制度変更に振り回されるのではなく、自主事業としてファンドレイジングをしながら収益事業をしていきたいと思っています。委託事業だけでは受益者負担がしにくい層を支えるのは難しいからです。Swithは法人設立から7年が経過し、社会に対して価値を深めることはできているのだろうか?という問いは常にもっています。もっと門戸を広げていくはずが、保守的になって活動の幅が狭まってしまうことへの危機感があります。

アプローチの方法

▼就労支援
2011年6月より障害福祉サービス事業所「スイッチ・センダイ」を立ち上げ、こころの病いを抱えた方々への就労支援を行ってきました。これまでに100人以上の方々が社会で活躍しておりますが、その活動を通じて感じたことは、ひとりひとりに合った就労支援の追求でした。一人一人に合った就労支援のカテゴリを選択し、それに沿ったご相談に応じて参ります。

▼学生支援
若者が自身の強み(ストレングス)を理解し、「自分の望む学び方や働き方」が獲得できるようサポートを行います。大学への修学(就学)支援・休学中の方への復学支援、退学後の進路でお悩みの方、卒業後の就活に不安がありサポートを必要とされる方など、メンタル的なサポートを含め、必ずスタッフと相談しながら一人一人に合ったコースを決めていきます。専門のキャリアコンサルタントや精神保健福祉士が対応しております。

▼ソーシャルファーム(中間就労)
一般社団法人イシノマキ・ファームを設立し、石巻周辺に居住する若者の中間就労の場として、また仮設住宅や復興住宅にこもりがちになってしまう無業者の皆様のためにスタートしました。わたしたちは、あらゆる社会的弱者が地域住民と一緒に対等の関係で働くことを目的に「ソーシャルファーム」の理念のもと、誰もが豊かに暮らせる地域作りを目指していきます。地域の力を活かし、共生できる社会を生み出していきます。

 

これまでの活動実績

2011年障害福祉サービス事業「就労移行支援スイッチ・センダイ」を開設、2013年困難を抱える思春期・青年期の就学・就労支援をおこなう「ユースサポートカレッジ石巻NOTE、仙台NOTEをスタート。同時期「みやぎこころのデザイン教育実行委員会にて県内外小・中高校で「こころの健康を学ぶワークショッ」プを実施し。これまでに35校で授業を展開している。また若年者の自死予防対策事業においてセルフケアやゲートキーパーを養成する取り組みも行っている。2017年一般社団法人イシノマキ・ファームを設立、ソーシャルファームを理念とした農業の担い手育成事業を行い、北上町でホップ栽培とクラフトビールの販売を行いながら雇用の創出を目指している。

今後のマイルストーン

2019年度〜:社会保障の制度が利用できにくいグレーゾーンの若者の就労支援に対する新たな事業の展開
2018年11月〜2019年度末まで:大学生の自死予防の一環とした「ゲートキーパー養成講座」の実施
2019年4月〜:農福連携による農業(ホップ栽培)

一緒に参画いただける方募集中!

  • プロボノ・ボランティア

    専門領域の方のボランティアなど、随時募集しております。

アクションリーダー プロフィール

高橋 由佳

NPO法人代表理事(精神保健福祉士、産業カウンセラー、職場適応援助者など)
二輪メーカーにてモータースポーツに関わる仕事から教育分野へ転職したが、困難を抱えた学生のサポートをもっと行っていきたいという思いから福祉分野へ再び転職し、障害者職業センターでジョブコーチとして、障害者の就労支援に携わる。その後、2011年3月NPO法人Switchを設立。2017年には一般社団法人イシノマキ・ファームを設立し、ソーシャルファームを理念とした農業担い手育成を行い、共生できる社会の実現に向けて活動を展開している。

一般社団法人イシノマキ・ファーム代表理事
NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター理事
NPO法人TEDIC理事
NPO法人ほっぷすてっぷ理事
石巻市教育委員会スクールソーシャルワーカー
宮城労働局 就労支援アドバイザー
精神保健福祉士
産業カウンセラー
職場適応援助者(ジョブコーチ)
日本ファンドレイジング協会
准認定ファンドレイザー
LEGO® SERIOUS PLAY®認定ファシリテーター

団体/企業詳細

連携パートナー
  • 石巻市、ユースサポートカレッジ石巻NOTE、一般社団法人イシノマキ・ファームなど多数
活動地域
  • 宮城県

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最新情報