社会課題解決中MAPに戻る

◆崩くずれつつある、困ったときにみんなで支え合う仕組み
社会保障とは、病気や老後などの困ったときに備えて、みんなで支え合う仕組みのこと。一人ひとりの収入額に応じた税金などを政府に集めることで、収入のない人でも生きるために必要なお金を得られるようにする制度です。しかしいま、この仕組みが崩れつつあります。なぜなら、少子化の影響でお年寄りの割合が増え、社会保障に必要な費用が膨らみ続けているから。すでにGDP*の約23%を社会保障費が占めており、今後もさらに増えることが予想されます。この先、より多くのお年寄りを支えていかなければならない中、どのようにすれば、これからの未来を生きる若者にとっても公平な社会保障の仕組みがつくれるでしょうか。

社会課題解決中アクション一覧

キーワードで絞る
  • 教育
  • SDGs
  • リーダー育成
  • 格差
  • コミュニティ再生
  • 自立支援
  • 社会構造
  • 先人の智慧
  • 社会課題
  • ソーシャルワーク
  • ボランティア
  • ソーシャルビジネス
  • 引きこもり
  • 起業
  • うつ病
  • 経営
  • 挑戦
  • ホームレス問題
  • チャレンジ
  • 再チャレンジ
リセット
並び替える
フェーズ

全29件

イベント