社会課題解決中MAPに戻る

◆誰もがあきらめることなく、いきいきと働くことができる社会とは?
日本には障がいや生まれ育った環境などのさまざまな事情により、活躍できる場所がなく、社会とのつながりを模索している人々がたくさんいます。それを象徴するのが雇用状況の悪化で、2020年度の平均の完全失業率は2.8%で、2009年度以来11年ぶりに上昇しました。完全失業者数は191万人(2020年)と前年から29万人も増加し、特に宿泊業や飲食サービス業の就業者が15か月連続で減少しているというデータもあり、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けていることがうかがえます。また、出産や介護などの都合で働くことをあきらめなければならない人も少なくありません。誰もが自らの目標や可能性をあきらめることなく、いきいきと活躍するためのチャンスを得られる社会づくりが求められます。

社会課題解決中アクション一覧

キーワードで絞る
  • Beyondミーティング
  • アジェンダオーナー
  • コミュニティ
  • 場づくり
  • 働き方
  • 女性
  • キャリア支援
  • 雇用
  • 伝統文化
  • 海外
  • ジェンダー
  • 新興国
  • 就職
  • 編集
  • 留学生
  • 人材活用
  • 博士課程
  • 専門職
  • 主婦
  • 専業主婦
リセット
並び替える
フェーズ

全103件

イベント

プログラム