社会課題解決中MAPに戻る

地域を盛り上げる地域運営

nerd city design

アイディア段階

更新日:2019.05.16

岩手県遠野市は四方を山に囲まれた地形を持つ地域で、民話の里として山にまつわる話も数多く存在しています。
今回紹介するのは遠野市綾織地区で、同地区も山に囲まれた地形を持ち、水田や河川など四季の表情が豊かな地域です。
綾織地区の遠野市内外の人々に知ってほしい、体験してほしいという思いから、トレイルランニング大会を菊池陵太さんはじめ市内の若手有志が企画し、コース整備、大会運営を行い開催してきました。
また、遠野市行政と住民が協働で取り組んでいる地域づくりの実践活動を通じて、住民が地域の現状を知り、何が地域で課題になっているのかを話し合う機会につながりつつあります。
この取り組みをさらに地域に定着するために菊地さんは、まずは自分が出来る範囲での生活の困り事支援、地域に関心を持つきっかけになるとともに盛り上げることが出来るイベントを開催する事業に取り組もうとしています。

キーワード

アクション詳細

目指す社会のあり方、ビジョン

住民が地域に関心持ち、地域を元気にする

自分の暮らす地域の現状をひとりひとりが考え、生活の困り事の支援や地域を盛り上げるイベントの開催などに年齢や性別を問わずに参加出来る住民が増えることで、お互いの生活を支え合い、イベントで年齢を超えて関わりを持ち、他地域の人とも交流が生まれ、地域を元気にしていきたい。

現状とビジョンのギャップ、課題の構造

ビジョンに向けてこれから取り組み始めるので、ひとりひとりが地域に関心を持つことや、能力を発揮する場が整っていない状況である。特に、地域で課題となっている生活の困り事の情報の不足、イベントや地域づくり活動に実践側として参加する住民が少ないという課題がある。

生活の困り事の情報の不足は、自家のことは家庭内で行おうとしたり、遠慮がちといった気風が残る地域柄から人に頼ることが得意でないことも要因として考えられる。

イベント等の活動へのスタッフ参加については活動の必要性が伝わっていないことが考えられる。

アプローチの方法

課題を解決するために、まずは菊地さん自身が個人として出来ることをフリーランスとして実践していくことで、地域の住民の意識を変えていくことを想定して以下のアプローチを考えた。

①生活の困り事支援

住宅の草取りや除雪など比較的対処が容易な作業を請け負うことで賃金を得て、困り事を解決することを雇用に変えていくノウハウを蓄積する。

②地域のイベントの磨き上げ

山に囲まれた地形を活かしたトレイルランニング大会のように、綾織地区で行われている泣き相撲大会や歴史的建造物などで行われるイベントの磨き上げを行うことで、これまで見られなかった来場者やイベント参加者を綾織地区に呼び込めれば地域の周知につながり、住民も自分の地域の良さに気づくきっかけを生むことができる。

これまでの活動実績

石上山トレイルランニング大会

2014年から5年にわたり開催しており、レース参加者はのべ450人、ボランティアスタッフは毎年40人程度が参加している。

今後のマイルストーン

●2~3年後

・現在はフリーランスなので法人化して社員を雇用する。

・綾織地区センターの指定管理を受託、管理運営を行う。

・綾織地区以外の地域からもイベント運営を受託できるようスタッフを育成する。

●5~6年後

・自然を活かした体験プログラム企画、既存イベントをブラッシュアップし運営するノウハウで地域外から受注できる仕組みをつくる。

一緒に参画いただける方募集中!

  • 寄付

    イベントの実施に向けた応援をお願いします。

  • プロボノ・ボランティア

    イベント開催時のスタッフ、事務仕事を教えてくれる人をお待ちしてます。

アクションリーダー プロフィール

菊池陵太

フリーランス(企画運営・生活支援)/
1989年遠野市綾織生まれ。
2013年から遠野市綾織地区センターにて活動専門員として従事、2019年4月からフリーランスで地区内のイベント企画運営、生活上の困り事への支援などの取り組みを始めている。

団体/企業詳細

団体名
  • nerd city design
活動地域
  • 岩手県遠野市

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。