社会課題解決中MAPに戻る

たとえば選挙は、社会をつくる大きな手段の一つですが、これからの日本を担う20歳代、30歳代の投票率は総じて、60歳代以上のそれよりも低い水準に留まっています。寄付というかたちでの社会参加についても、日本の世帯当たり平均寄付額は、約2400円(総務省統計局家計調査、2013年)、一方アメリカは約31万円と、小さい数字になっています。社会は与えられるものではなく、わたしたち自身がつくるもの。政治参加の敷居を下げることや、寄付による支援をもっと手軽にすることなどで、社会をつくる実感と実績を増やしていくことが必要です。

社会課題解決中アクション一覧

キーワードで探す
  • 教育
  • こども
  • 場づくり
  • 就労支援
  • CSV
  • 社会構造
  • 社会投資
  • 多様性
  • ホームレス問題
  • バリアフリー
  • 難病
  • 東京
  • 三鷹
  • 障がい者
  • 水泳
  • 医療ケア児
  • 移動支援
  • 希少疾患
  • 成長
  • 笑顔
リセット

全22件

イベント

プログラム