社会課題解決中MAPに戻る

たとえば選挙は、社会をつくる大きな手段の一つですが、これからの日本を担う20歳代、30歳代の投票率は総じて、60歳代以上のそれよりも低い水準に留まっています。寄付というかたちでの社会参加についても、日本の世帯当たり平均寄付額は、約2400円(総務省統計局家計調査、2013年)、一方アメリカは約31万円と、小さい数字になっています。社会は与えられるものではなく、わたしたち自身がつくるもの。政治参加の敷居を下げることや、寄付による支援をもっと手軽にすることなどで、社会をつくる実感と実績を増やしていくことが必要です。

社会課題解決中アクション一覧

キーワードで絞る
  • 教育
  • 子ども
  • 地域
  • 大学生
  • 貧困
  • 起業支援
  • 難聴
  • フードロス
  • ゲーム
  • 持続可能な農業と食
  • 地域商社
  • 地域経済
  • 未来につながるアクション
  • パン
  • 食品ロス
  • 廃棄
  • 言語
  • 手話
リセット
並び替える
フェーズ

全46件

イベント

プログラム