社会課題解決中MAPに戻る

"自分らしく生きたい"若者のまちづくり

NoRoof

実行中

更新日:2019.02.27

NoRoofとは、池袋にある「屋根のないシェアハウス」です。「素で語り、素で暮らし、素で生きる」をコンセプトに、たまに来た人が「第2の家」と思えるようなゆるく温かみのある家を目指しています。

キーワード

アクション詳細

目指す社会のあり方、ビジョン

池袋(豊島区)に「”自分らしく生きたい”若者のまち」をつくります。普段ソトでの肩書きを下ろして、ありのままの素の自分として居心地よく、ひとと深いつながりのもてる居場所としてシェアハウスをつくり、そこに「ふらっと帰る」ひとも受け入れ、空き家のリノベでゲストハウスを建てていくホーム事業と、”やりたい!”ことを見つけ、トライし、テーマ別/スキル別のグループでメンバー同士がスキル・ナレッジ・マインドをシェアしながら取り組みが続いていく持続的なオンラインコミュニティをつくるアトリエ事業の2つを柱として、豊島区池袋駅周辺に「まち」をつくりだします。豊島区の抱える空き家問題や住人の定着度の低さなどの課題、アート文化都市や若者支援といった構想と掛け合わせて、様々な企業・団体と連携しながら、若者の”自分らしく生きたい”を共に実践していきたいと思っています。

アクションリーダー プロフィール

夏井陸

団体/企業詳細

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最新情報