社会課題解決中MAPに戻る

◆電気のある快適な生活と豊かな自然環境は両立できる?
日本は石油や石炭、天然ガスなどのエネルギー資源に乏しく、エネルギー自給率*はわずか11.8%。国際情勢によって資源エネルギーの輸入が制限された場合、安定的にエネルギー源を確保できない恐れがあります。さらに、日本では石油をはじめとした化石燃料に依存している現状も大きな問題です。化石燃料を用いた発電はCO2が排出されるため、地球温暖化につながるだけでなく、環境破壊や紛争の原因にもなります。また、原子力発電は廃棄物処分の問題があり、環境への負荷が少ない太陽光や風力、バイオマスなどの再生可能エネルギーも、発電効率や供給量が課題となり、現時点では主要なエネルギーとは言えません。私たちの暮らしと地球の未来を両立するには、新しいエネルギー供給体制を構築する必要があります。

社会課題解決中アクション一覧

キーワードで絞る
  • 地域
  • テクノロジー
  • SCENARIO
  • 環境問題
  • エネルギー
  • 自然
  • リサイクル
  • 技術
  • サイエンスインパクトラボ
  • サーキュラーエコノミー
  • ブロックチェーン
  • 電力
  • 共生社会
  • サーキュラーエンバイロメント
  • リペアカフェ
  • リメイク
  • リペア
  • リユーズ
  • リデューズ
  • フリーマーケット
リセット
並び替える
フェーズ

全23件

イベント