社会課題解決中MAPに戻る

日本のエネルギーの供給のうち、石油や石炭、天然ガスなどの化石燃料は8割以上を占め、そのほとんどを海外に依存しています。
資源開発は環境破壊や紛争の要因となり、また、化石燃料の利用に伴って発生する温室効果ガスを削減することが世界的に重要な課題となっています。原子力発電は、事故のリスクと廃棄物処分の問題を抱えています。資源の枯渇のおそれが少なく、環境への負荷が少ない太陽光やバイオマスも、発電効率や供給量の点で、主要なエネルギーを賄うにはいたっていません。暮らしに必要な、安全で安心なエネルギーを、安定的に得るためには、どうしたらいいでしょうか?

社会課題解決中アクション一覧

キーワードで探す
  • 居場所づくり
  • SDGs
  • 場づくり
  • CSV
  • リノベーション
  • コミュニティ再生
  • 子育て
  • 地域
  • 森林保全
  • 森林・林業・木材産業の復興
  • 市民参加の森づくり
リセット

イベント