社会課題解決中MAPに戻る

森と共に暮らす社会の実現をめざして

特定非営利活動法人森づくりフォーラム

実行中

更新日:2017.12.01

・目指したい社会…森と共に暮らす社会
・活動概要…森林保全に関わる普及啓発、情報発信、中間支援
・顧客…森林ボランティア団体
・顧客ニーズ…ボランティア保険、森づくり全般
・安全確保…技術に関する情報、機会提供

キーワード

アクション詳細

一緒に参画いただける方募集中!

アクションリーダー プロフィール

内山 節

内山 節 哲学者 / 森づくりフォーラム代表理事 1970年代から東京と群馬県上野村の二重生活を続けながら、在野で、存在論、労働論、自然哲学、時間論において独自の思想を展開する。2016年3月まで立教大学21世紀社会デザイン研究科教授。著書に『新・幸福論 近現代の次に来るもの』『森にかよう道』『「里」という思想』『日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか』『戦争という仕事』『文明の災禍』ほか。2015年冬に『内山節著作集』全15巻が刊行されている。

団体/企業詳細

活動地域
  • 日本国内/事務所在地:東京

最新情報