社会課題解決中MAPに戻る

「ゴミを出す」という選択肢を消し、ゴミをゼロにする!

循環環境創造団体ハイゼロ

実行中

更新日:2022.06.02

★ハイゼロはどんな団体?
2022年4月から活動開始したばかりのサーキュラー・エコノミー/エンバイロメントを中心に据えた環境団体です。「廃棄をゼロにする」というビジョンから「ハイゼロ」と名付けました。

★これから具体的に何をしていくの?
まずはリペアカフェやフリーマーケットの開催や不用品廃棄品によるアップサイクル支援を実施。普及活動として、自然界に廃棄物流出を防ぐゴミ拾いを活発的に行なっています。リペアやリメイク、リユース、レンタル等のR活動を順次開催していきます。

これらの活動のためには人的資源、つまり人が必要です。参加者が多ければ多いほど、大きく広いイベントや活動ができます。
一緒に循環環境を創り、環境問題を解決しませんか?

キーワード

アクション詳細

目指す社会のあり方、ビジョン

当団体のビジョンは「ゴミがない世界へ」

モノが大量に溢れ、生活が豊かになる一方で地球環境への負担が増大しています。その増大している理由はモノがゴミとして廃棄されているからです。

ゴミが出なくなり、なくなれば自然環境は次第に回復します。

現状とビジョンのギャップ、課題の構造

現状では使い切りのモノが多くあります。

例えばワンウェイプラスチック(プラフォークやスプーン、ストロー等)や

菓子パンの入っていたビニール袋。これらは捨てられていきます。

市町村が回収分別し、業者類がリサイクルするプラスチック資源循環促進法ができてもその回収率は非常に低いままです。

ゴミは溢れたままです。それどころかまだまだ生産されていきます。

このままでは、海洋ゴミ量が海生物を上回るどころか捨てる所さえ失い、

生活に支障が出てくるでしょう。その前にあらゆる手段を講じなければなりません。

アプローチの方法

私たちハイゼロは、サーキュラーエコノミー/エンバイロメント、

つまりモノを捨てることなく、循環させていきます。

その手段として、手始めに環境に興味を持ってもらえるよう、誰もが参加しやすい「ゴミ拾い」を多く広く開催し、サーキュラーエコノミーであるリペアのリペアカフェを開催準備し、リユースである一般市民フリーマーケットを予定しています。

他、地域コミュニティによるリデュース活動など計画するなど

幅広い活動を行います。

 

これまでの活動実績

各地のクリーンアップ作戦

こちらは7月に開催する芦屋浜のクリーンアップ作戦です。他数件は開催済み。

https://activo.jp/articles/89335

今後のマイルストーン

7月、クリーンアップ作戦 2〜3件予定

8月、フリーマーケット予定

9月、リペアカフェ(ボランティアだけの開催は日本初)予定

必要なリソースや提案したいこと

運営スタッフや団体員を随時募集しています!

①②とも、年齢・性別・経験等不問。

環境保全の為に活動したい人。  

①運営スタッフ(常任)   

 団体メンバーとして、企画や営業、運営に関わっていただきます。

②団体会員    

ご都合がいい時に、ボランティアとして運営活動していただきます。  

※①②とも、LINEで団体専用グループチャットに入っていただきます。

一緒に循環環境を創り、環境問題を解決しませんか?

2022年4月に創設した新団体です。

これまでの活動には55名がボランティアとして参加していただいています。

ぜひご覧になられているあなたも、運営や活動ボランティアとしてご参加ください。

遠方の方も歓迎いたします。ぜひ参画して、環境知識や知恵をお貸しください。

一緒に参画いただける方募集中!

  • 寄付

    任意団体のため活動資金がありません。ぜひご支援願います。詳しくはメールにてご連絡ください。

  • 連携メニュー(法人・団体)

アクションリーダー プロフィール

団体/企業詳細

団体名
  • 循環環境創造団体ハイゼロ
活動地域
  • 現在は関西圏を中心に、大阪府や兵庫県で多く活動しています。

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最新情報

  • 20220412

    循環環境創造団体を創設。