社会課題解決中MAPに戻る

◆一人ひとりが力を発揮できる組織のあり方とは?
日本の企業ではグローバル化が進み、多様な価値観を持つ人材が集まるようになったことにより、ひとつの考え方を押し付けて組織を統一する方法ではうまく機能しなくなりました。そこで、いままでの「ピラミッド型組織」と呼ばれるリーダーの一方的な指示に従って仕事を行うかたちから、「21世紀型組織」への進化が求められています。21世紀型組織とは、一人ひとりが互いに結びつきながら、状況に応じて柔軟にかたちを変えていく組織のこと。これからの時代は、年齢や立場などの属性や思考にとらわれることなく、一人ひとりがリーダーシップを発揮して、革新的なアイデアやサービスを生み出せる環境こそ、企業が成長していくカギになるでしょう。

社会課題解決中アクション一覧

キーワードで絞る
  • 教育
  • Beyondミーティング
  • アジェンダオーナー
  • コミュニティ
  • 社会起業塾
  • 場づくり
  • SDGs
  • 人材育成
  • 子育て
  • リーダー育成
  • キャリア
  • 学び
  • ダイバーシティ
  • 学校
  • 育休
  • イノベーション
  • 兼業
  • 教員
  • 副業
  • 教師
リセット
並び替える
フェーズ

全38件

イベント

プログラム