社会課題解決中MAPに戻る

サプライヤーの多様化において、女性が所有し経営する企業を大企業の調達網につなげる活動を日本国内で展

ウィコネクトインターナショナル日本支部

実行中

更新日:2019.09.22

私たちは女性が所有し経営する事業のうち1名または複数の女性が51%以上の所有、経営、統括する私企業を査定し認証することでサプライヤーダイバーシティ&インクルージョン活動の妥当性と推進を測定可能にし、マーケットアクセスを提供する世界で唯一のNPO団体です。教育活動、データベース作成をすることで、賛同するスポンサー企業が調達網に組み込むことが可能となります。国際本部はアメリカワシントンDCで、アメリカ国内以外の全世界を領域として2009年設立、日本支部設立は2018年4月です。日本での活動意義には、国内の女性経営者の所有する企業の成長を促し、グローバルな展開を支援すること、持続可能な発展目標SDGs の目標5「ジェンダー平等」達成を経済面から推進すること、そして世界各国に生産拠点を持つ日系企業がサプライヤーダイバーシティー推進に加わる事で世界各国の女性の経済発展に寄与することが挙げられます。

キーワード

アクションリーダー プロフィール

鈴木 世津

団体/企業詳細

団体名
  • ウィコネクトインターナショナル日本支部
活動地域
  • 全国

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。