社会課題解決中MAPに戻る

組織と人をつなぐ産育休面談シート「ライト・ライト」

特定非営利活動法人 Arrow Arrow

実行中

更新日:2019.05.19

女性社員が子育てしながら働くことを選択するとき。女性社員は何を考えどんな情報を企業と共有し何を準備しておくべきか。受け入れる企業は何を確認しどんな言葉をかけ備えるべきか。

お互いの考えを共有していくためには面談・対話の場が重要な機会になります。組織と人が前に向かって進むために対話の元にできるような面談シートを作りました。

キーワード

アクション詳細

目指す社会のあり方、ビジョン

ライト・ライトはこんな企業と女性をサポートしていきたいです!

<社員にとっての目的・ゴール>

産育休取得前・育休復帰前・育休復帰後の3つのシートに分かれているためどのフェーズで何を決めておくべきかが見える化してあります
自分のキャリアや働き方について棚卸しできライフイベントを経ても働き続けたい自分の意思を明確に伝えられます
・周りに産育休の前例がなく不安があっても面談シートの内容を道しるべに自分は何を準備するかがわかります

<組織にとっての目的・ゴール>

女性社員に何をどこまで聞いていいかわからない、マタハラになるかもしれない、そんな不安を軽減します
・質問例、NGワード、面談に望むファシリテーションガイドがあり、社員のモチベーションを下げないポイントがあります
・社員それぞれに個別対応してきたケースをこの面談シートによって一元管理していくことが可能です

アプローチの方法

<企業担当者にとって>
面談シートの項目自体が社員に対してどのような言葉をかけた方が良いのか設計しています。

ファシリテーションガイドでは面談や対話時にどのような部分に気をつけるかチェックポイントを記載しています。

ロールプレイ動画ではどのような態度で面談者へ向かうかのグッドサンプル・バッドサンプルを提示しています。

<産育休取得者について>

面談シートの項目自体が自分が今何を考えなければならないのか、棚卸ししないとならないのかを可視化しています。

妊娠〜仕事復帰までに何をやるべきかのチェックシートを用意し、やるべきことを確認できます。

面談シート「ライト・ライト」についてお問い合わせ

アクションリーダー プロフィール

堀江由香里

特定非営利活動法人プラスエスに所属し、就職支援セミナーやフリーペーパーの発行を実施。

人事部の立上、新卒採用プログラム、研修プログラム立案、社内活性化プロジェクト立案等に携わった後、人材紹介グループに異動し、キャリアコンサルタントに従事。

特定非営利活動法人フローレンスにてワークライフバランスコンサルティング事業部長、広報事業部長、病児保育事業部長として活動。チームマネジメントだけでなく、中小企業に向けてのワークライフバランスコンサルティングや病児保育の法人契約担当として企業窓口も担当。

団体/企業詳細

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。