社会課題解決中MAPに戻る

~世界からのイメージを「過労死の国」から「持続可能な国」へ~ 働く・生きるを楽しくするプロジェクト

株式会社ワーク・ライフバランス

実行中

更新日:2019.05.10

日本が先進国となり約50年。飛躍の裏側で、失ったものも多くあります。長時間労働、過労死、失われていく心身の健康、画一的な教育による自己肯定感の欠如…国際社会からは「過労死の国」「不幸せな国」「イノベーションが起きにくい国」といわれています。

それはあまりにも悲しすぎる。私たちの働き方・生き方を変えることで、この国の未来を明るく楽しいものにしたい。

本プロジェクトは、日本を「過労死の国」から「持続可能な国」へと変えるべく、働く・生きるを楽しくすることのバージョンアップに取り組みます。まずは働き方を変えること。大企業だけでなく、中小企業も、そして業界全体・地域全体の働き方もよりよいものにしていきます。さらに、仕事以外の時間にも目を向けて、本質的な豊かさに向き合う取組みを行います。

2020年をきっかけに、以前とは違うチャレンジをしている日本の姿を、一緒に世界に伝えていきましょう!

キーワード

アクションリーダー プロフィール

大塚 万紀子

団体/企業詳細

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。