社会課題解決中MAPに戻る

PICK UP

任されて強くなるステップアップ起業「VENTURE FOR JAPAN」

特定非営利活動法人アスヘノキボウ

実行中

更新日:2020.01.22

起業したい、社会を良くしたいと思っている新卒、第二新卒のみなさん。大きな組織で順番を待っている暇はありません。あなたの野心を買ってくれる地方の経営者の右腕として2年間の期限付きで起業する力を身につけるプログラムをご案内してます。

キーワード

アクション詳細

目指す社会のあり方、ビジョン

VENTURE FOR JAPANは主に新卒学生・第二新卒の若者を対象とした人材紹介事業として、NPO法人アスヘノキボウが推進しています。

2年間という期限付きで、成長や拡大を目指す地方の中小企業やスタートアップの経営者の右腕的なポジションに就きます。ここで経営力やアントレプレナーシップ(起業家精神)を身に着け、起業を目指します。このように、私たちは起業か、就職か、の二択ではなく、ステップアップ起業という第三の選択肢をみなさんに提供していきます。

くわしくはこちら!

求人例はこちらから

現在募集中のプログラムやイベント情報はこちらから

アクションリーダー プロフィール

小松洋介

1982年仙台市生まれ。株式会社リクルートを経て、東日本大震災の被災地である宮城県女川町で復興支援に関わる。その後、特定非営利活動法人アスヘノキボウを設立し、代表理事。アスヘノキボウでは「女川・地方の社会課題解決から日本・世界をよりよくする」ことを大切にし、データ事業(地域課題の見える化)、予防医療事業(医療費対策)、活動人口創出事業(人口減少対策)等を国内外の行政・企業・NPO等の非営利組織と連携し、実施している。

団体/企業詳細

団体名
  • 特定非営利活動法人アスヘノキボウ

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最新情報