社会課題解決中MAPに戻る

ホームレス問題に本気で取り組むことを通じて、東京を誰もがホームを持てる優しく強い都市にする

ARCH(アーチ:Advocacy and Research Centre for Homelessness)

アイディア段階

更新日:2018.08.29

【2020年に向けて、ホームレス問題に本気で取り組む都市の宣言「東京版ホームレス・プロトコル」を多様なプレイヤーとともに創り、後の社会に残りアクションが続くレガシーにする】

キーワード

アクション詳細

目指す社会のあり方、ビジョン

ARCHがホームレス問題への取り組みを通じて描く都市のビジョン:

人が人を大切にし、支え合う営みが人と場所を結びつけ、柔軟な強さを地域に与える。

そんな地域たがくさんある、柔軟で強く優しい都市

アクションリーダー プロフィール

北畠拓也

ARCH(アーチ:Advocacy and Research Centre for Homelessness)共同代表
都市デザイン・まちづくりをバックグランドに、都市問題としてのホームレス問題の研究とアドボカシーを実施。2015年にARCHを設立。オーストラリア、イングランド、アメリカなど海外の都市でのホームレス支援の現状について調査。2016年からは東京で初めての市民参加による夜間路上ホームレス調査「東京ストリートカウント」を実施。

団体/企業詳細

活動地域
  • 東京

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最新情報