社会課題解決中MAPに戻る

過疎と闘うインターネット古書店

有限会社/ 合同会社エコカレッジ

実行中

更新日:2017.12.01

14年5月に島根県から就労継続支援A型事業所として認可されました。古本関連業務だけでなく、地域の豊かな資源を活用して、干し柿づくり、とうがらし栽培、築100年の古民家メンテナンスなども手掛け、一人ひとりの障がい特性に合った業務のアレンジができるよう、心がけています。
【事業内容】障害者就労支援事業、農産品加工、インターネットを通じた中古書買取販売

キーワード

一緒に参画いただける方募集中!

  • インターン

    地域資源を活用した新しい形の就労支援事業を学んでみたい方

  • JOB(委託・パート・雇用)

    地域資源を活用した新しい形の就労支援事業を学んでみたい方、福祉の管理者資格取得を目指す方

アクションリーダー プロフィール

尾野寛明

現在、島根県雲南市と岡山県井原市の2ヶ所で事業所を運営し、高齢化で担い手不足に悩む過疎地のあらゆる地域資源を障がい者の仕事にする試みを進めています。嫁が田舎嫌いのため、移転以来、東京と島根を1週間おきに行き来する「二地域居住」を10年以上続けています。毎週末、地域づくりの「実践塾」を運営し、2011年以来7期目を迎える島根県雲南市の「幸雲南塾」を始め全国15カ所に取り組みが広がっています。子育てママや普通のサラリーマンでも空き時間で気軽に無理なく地域づくりに携われる仕組み作りをしています。○著書 ・『ローカルに生きる ソーシャルに働く 新しい仕事を創る若者たち』 (松永桂子・尾野寛明 編著、農文協、シリーズ田園回帰5、2016年)・『日本のクリエイティブ・クラス』(小田切徳美、藤山浩、尾野寛明 ほか、農文協、2016年) ・『無理しない地域づくりの学校 「私」からはじまるコミュニティワーク』(竹端寛・尾野寛明 編著 ミネルヴァ書房)2017年など

団体/企業詳細

活動地域
  • 島根県