社会課題解決中MAPに戻る

おうちで、自分で、探究し放題。小学生親子向けの探究学習プログラムを提供する。

株式会社a.school

実行中

更新日:2020.05.28

新型コロナウイルスの影響で、2020年3月より始まった一斉休校。アウトプット型・探究学習塾を展開するa.schoolでは、この機会に子どもたちの学びの新しい可能性を広げる学習支援をさまざまな形で提供してきました。

2020年4月からは、小学生コース・オンラインプランを新規開講。小学生向け・アウトプット型探究学習プログラム「なりきりラボ」「おしごと算数」を中心に、各界のゲストを招いたスペシャルイベントやワークショップ、保護者向けコラム配信など、さまざまな探究学習コンテンツを全てオンラインでお届けします。

また期間限定のプログラムとして、休校期間中の生活リズムを一緒につくる「オンライン朝の会」も実施中(2020年5月現在)。この期間を「興味あることを探究するチャンス」と捉え、チャレンジする子どもたちを応援します。

キーワード

アクション詳細

目指す社会のあり方、ビジョン

浴びる学びから、探す学びへ
アウトプット型・探究学習塾

a.schoolは、アウトプット型・探究学習スタイルで、学ぶ意欲、学び続ける力を育む学習塾です。

学びを誰かから与えられる日々は終わりました。これからは、「好き」を仕事にするためにも、自分の学びは自分でつくりだす時代です。

だからa.schoolでは、知識のシャワーを浴びせて終わりにしません。知りたいことはなんだろう、知ったことをなににいかそう、やってみてどうだっただろう、次はどんなことを学ぼう。そんなふうに、自分だけの学びを探し続けられるようになる、実践型の学び場です。

大切なのは、「いつか」社会に出るために準備運動をするのではなく、「いまから」社会と関わり始めること。子どもだって、商売やものづくりに挑戦したいのです。だって、好きなことも得意なことも、やってみなきゃわからないのだから。大人にとって大切なことは、子どもにとっても大切なことのはず。

今日から、探す学び、はじめませんか。

アプローチの方法

「小学生コース・オンラインプラン」

コロナによる休校期間にかかわらず、継続的に実施していくプログラムです。ただし休校中は、平日午前中の開講をプラス、また一部の開講を無料で提供するなど、特別な支援を展開しています。

オンラインプランは選べる2種類。

・いろいろな「おしごと」をつまみ食いしてたくさんの探究的な刺激が受けられる「スタンダード」
・少人数制のゼミやワークショップをとおしてアウトプットする力をぐんと伸ばせる「プレミアム」

月額定額制なので、授業やゼミをいくつ受けても料金は変わらず。「教室には通えないけれど、探究学習に挑戦してみたい!」「自分の興味関心に合わせて受講したい!」という全国・世界の小学生のご参加をお待ちしています。

※現在お申込み多数につき、入会のお手続きに時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。

「オンライン朝の会」

一斉休校中の期間限定で、子どもたちの生活リズムをつくることを目的に提供しているプログラムです。こちらも有料プログラムですが、格安にて提供しています。

オンライン朝の会の特徴は以下の3つ。

①10人の仲間と仲良くおしゃべり!
参加する小学生は1グループあたり10名。1ヶ月間同じメンバーなので、日が経つごとにどんどん仲良くなり、地域や学年を越えたつながりが深まります。友達となかなか会えない休校期間を過ごす子どもたちにとって、毎朝楽しくおしゃべりできる貴重な時間です。

②毎朝のコーナーをつくるのは子供たち!
毎回朝の会が終わる前に、「明日のコーナーやりたい人~?」と呼びかけて、手を挙げた子どもが翌日のコーナー担当に就任。自分たちで朝の会を作り上げていきます。

③経験豊富なa.schoolメンターがファシリテーション
各クラスにa.schoolで活躍中の大学生メンターが入ります。身近な良きお兄さん・お姉さんとして毎日楽しい朝を過ごせるようサポートします。

代表の想い

没頭の中にこそ、可能性がある。

子どもの頃、まわりから「熱しやすくて冷めやすい」と評されていた私は、気になったことにはとことんハマり、満足したらあっさりと次にうつる、という日々を過ごしていました。将棋、ボードゲーム、数学、RPGゲーム、パソコン・・・わが子の移り気な「没頭グセ」を横目で見ながら、両親は自由にやらせてくれたと思います。

その後、脳科学からデザイン、ビジネスに教育と、今にいたるまで学び続けられるのは、子どものころに養った集中力と、試行錯誤を繰り返して少しずつ高めてきた、自分なりの「おもしろそう!」「やってみたい!」というアンテナのおかげです。

伝われ!仕事の面白さ。

もうひとつ、私が今でも新鮮な驚きと感動をおぼえるのが、さまざまな仕事の本質に出会うことです。自分だけの「問い」を探し続ける研究者、世の中の体温を上げる事業家や起業家、暮らしを便利で豊かにするデザイナー・・・これまでにお会いしてきたプロフェッショナルたちは、自分の「好き」「得意」をマニアックなまでに突き詰め、子どものように没頭する人々でした。

「制服を着て大人のマネをするだけが、おしごと体験ではないはず。表面をなぞるんじゃない、もっと奥深くにある仕事の面白さ、奥深さ、スリルや可能性を子どもと共有したい。」

この想いが、エイスクールの原点です。

大人から、探究しよう。

アウトプット型・探究学習塾を始めて数年が経った今だからこそ、声を大にして伝えたいことがあります。それは、まずは大人が探す学びを始めよう、ということ。教育熱心な保護者の方ほど、子どもに学びを与えよう(やらせよう)として、自分が学びたいこと、やってみたいことを後回しにしがちという状況に幾度となく出会ってきました。でも、子どもは賢く敏感です。身近な大人が学びに没頭していないのに、自分だけが学ぼう、やってみようとはなりません。

だからエイスクールでは、誰よりも講師が、大学生メンターが、目の前のプログラムに本気で取り組んで、子どもたちに負けないアウトプットをだそうと(ときには大人気なく!)挑みます。なぜなら、夢中や没頭は、伝染するから。なによりも、ワクワクにあふれる大人に囲まれた子どもたちは、明るい未来を信じられると思うのです。

だから、探す学びは、大人から。誰よりも先頭をきって、私自身が背中を見せていきます。

アクションリーダー プロフィール

岩田 拓真

株式会社a.school 代表取締役/
1985年京都生まれ。京都大学総合人間学部卒、東京大学大学院工学系研究科修了(工学修士)。東京大学i.schoolにてイノベーション創出の方法論について学ぶ。大学卒業後は、経営コンサルティング会社Boston Consulting Groupにてコンサルタントとして勤務し、その傍ら小学生から社会人まで様々な層を対象とした教育プログラムの企画・運営に携わる。その後起業し、a.schoolを創業。NPO法人 Motivation Maker副代表理事。NPO法人 放課後NPOアフタースクール アドバイザー。

団体/企業詳細

団体名
  • 株式会社a.school

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最新情報