社会課題解決中MAPに戻る

石巻が誇る漁師に仕事を依頼できる「海のヒットマン」

一般社団法人フィッシャーマンジャパン

実行中

更新日:2019.10.20

「海のヒットマン」は、石巻が誇る漁師に仕事を依頼できる新感覚のウェブサイト。

キーワード

アクション詳細

目指す社会のあり方、ビジョン

一般社団法人フィッシャーマンジャパンは、かっこ良くて、稼げて、革新的な「新3K」を目指し、既存の概念の枠を超え、次世代へ続く未来の水産業を実現します。三陸の若きフィッシャーマンたちによる、職種を超えた新しいチームで日本に、世界に挑戦し、水産業の未来を変えます。

「海のヒットマン」は、より若者と漁業の世界を近づける挑戦として2018年にスタートしました。普段私たちはお店に行き、当たり前のように魚をえらびます。ですが、その時私たちは、その魚を獲った漁師のことは何も分からないままです。

そんなお買い物体験が、ついに変わります。「海のヒットマン」では、まずウェブサイトで漁師をえらびます。その確かな技術に惚れ込んだら、仕事を依頼することができ、漁師さんたちが、あなたのために腕をふるい、ホヤやワカメなど、石巻から最高の海の幸を届けてくれます。

仕事の依頼はこちらから

運営団体

一般社団法人フィッシャーマンジャパン

世界三大漁場の海をフィールドに活躍する三陸の若きフィッシャーマンたちが、地域や業種の枠を超えて、ホームのこの東北から日本全土へ、そして世界に向けて、次世代へと続く未来の水産業の形を提案していく最強のチームを結成。まずは自分たちが「真にカッコよくて稼げるフィッシャーマン」になり、未来の世代が憧れる水産業の形を目指す。

アクションリーダー プロフィール

阿部 勝太

十三浜に生まれ、十三浜を誇り、十三浜の未来をつくる若手漁師。震災後、「浜の味を食卓へ」をモットーに掲げ、5家族で協力しあう漁業生産組合「浜人(はまんと)」を立ち上げる。全国各地に自ら足を運び続け、浜人の事業を拡大させた浜人の営業部長でもある。震災後、漁業の深刻な状況と後継者不足に奮起。漁師自ら積極的に企画、営業を仕掛け大手企業と組んで商品開発や、加工会社、大型流通店との六次産業化事業の実例を作り出す。今まで個人で動くことが当たり前だった漁業の姿ではなく、数少ない地元の若手漁師と手を取り合いながら、若い力を合わせて新しい漁業をつくっていこうと全国を駆け巡っている。

団体/企業詳細

団体名
  • 一般社団法人フィッシャーマンジャパン

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。