社会課題解決中MAPに戻る

吉備野の持つ歴史や文化、自然を生かしたまちづくりで高めるソーシャルキャピタル

特定NPO法人吉備野工房ちみち

実行中

更新日:2017.12.01

私たちの住む総社市は、古の時代から連綿と続く歴史と豊かな自然を背景として、様々な文化・人材を育んでいます。私たちは、今まで受け継がれてきた地域資源を「吉備野ブランド」として確立していきたいと活動を始めました。人と人との繋がり、人の心を大切に、また吉備野の文化や歴史を現代に伝承し、そこから新たなものを創造していくこと。それを通じてまちづくりの推進と文化の振興に寄与することを目的に、特定非営利活動法人「吉備野工房ちみち」を設立いたしました。

キーワード

アクション詳細

一緒に参画いただける方募集中!

アクションリーダー プロフィール

加藤せい子

2000年より地域づくりに関わり、活動を通して自ら変化を作り出す感覚を養う。2008年地域資源の再開発・活用の担い手の育成を目的にNPO法人吉備野工房ちみちを設立。10年間の延べ1,000本以上の地域資源活用プログラムを開発。地域活動や研修、公演を通して1万人以上の方々と関わる中で、人づくり・組織づくりの重要性と波及効果を学んだ。JICA海外支援も行い45カ国(アジア、アフリカ、中南米)500人以上の行政官の育成にも関わる。タイ国、韓国など海外講演活動も行う。10年間の実績を活かして、現在はNPO法人吉備野工房ちみちで仕組みづくり、千道株式会社で人材開発、コーチング&コンサルタントに従事。内閣府地域活性化伝道師。総務省地域力アドバイザー。岡山県社会教育委員。神石高原町観光大使。大学(NPO論)、短大(地域創生論)非常勤講師。

団体/企業詳細

活動地域
  • 岡山県

最新情報