社会課題解決中MAPに戻る

お茶を通して「しあわせなとき」をつくり、東北から人々の笑顔を増やしたい!

OCHACCO

実行中

更新日:2019.03.15

私たちの地元気仙沼では、お茶を飲みながら友人とおしゃべりを楽しむことを「お茶っこ」といいます。小さな頃から茶の間で繰り広げられるおばあちゃんたちのお茶っこ飲みは、私たちにとってはごく当たり前の風景でした。

震災後、避難所にいる祖母に「何か欲しいものはない?」と訊いた時の答えが忘れられない。
「ものはいらないから、近所の友達とお茶っこがしたい」
人は全てを失っても、それでもなお人との繋がりが大切なんだと改めて気づかされた瞬間でした。集まった友人に「またお茶っこ飲みさだいん(飲みにおいで)」と笑う、そんな祖母のしあわせそうな笑顔が、OCHACCOの原点です。

人と人とをつなぐお茶文化。私たちはお茶を通して人をつなぎ、日本人の「おもてなしの心」を現代のスタイルで楽しむことを伝えたい。お茶を通して「しあわせなとき」をつくり、この東北から人々の笑顔を増やしたいと思っています。

キーワード

アクション詳細

目指す社会のあり方、ビジョン

東北発の豊かな文化や暮らしを通して、誰もが大切な人と「しあわせなとき」を笑顔で過ごすことができる社会をつくりたい。

現状とビジョンのギャップ、課題の構造

  • 便利で手軽に飲めるペットボトルのお茶が大量に流通する時代になり、本来の日本茶の味を知らない若い世代が多くなっている。私たちは先人たちが残してきた伝統的な茶文化を残しつつも、若い世代にもお茶を知ってもらうきっかけとして、現代の暮らしに合わせた形でお茶の裾野を広げる役割が必要だと思っている。またその結果、茶業界全体の底上げにつながるような仕組みをつくる必要がある。
  • 茶農家を含む、頑張っている日本の第一次産業従事者がまだまだ報われない社会構造。その価値を正当に評価される社会に少しでも近づけるよう、現在の事業を通して貢献したい。

アプローチの方法

OCHACCOは、気仙沼市出身のウチウミ姉弟が震災を機に地元への想いを強くしていき、2017年に立ち上げた「日本茶フレーバーティー専門店」です。日本茶(煎茶、ほうじ茶等)に地元産のフルーツやハーブ、野菜などをたっぷりブレンドした香りも楽しむお茶です。以下3つの日本茶にまつわる事業を通して、「しあわせなとき」と人々の笑顔を増やせるよう活動しています。 ■ 日本茶フレーバーティーの製造販売 東北のフルーツや野菜の生産者さんとコラボした商品を開発し、日本茶の新しい楽しみ方だけでなく、彼らの想いとともに伝えていくことを大切にしています。通常市場に出ない形の悪い素材を積極的に使うことで、フードロスの社会課題にも貢献したいと思っている。そのためにも、生産者さんとは原則直接やり取りをさせていただいて、しっかりコミュニケーションをとるようにしています。現在は女川の店舗兼工場とオンラインで販売しています。 また、日本茶の新しい楽しみ方を発信することも大事にしています。例えば朝食にほうじ茶ミルクティーをお勧めしたりと、日本茶の可能性を広げていきたいと思っています。日本茶の王道の方からすれば我々は邪道なのかもしれないけど、結果的に日本茶の裾野が広がれば嬉しいです。今は東北の人しか馴染みない言葉ですが、今後外国の方にも「おちゃっこ!」という言葉が広がっていったら嬉しいです。 ■ ウェディングパーティーやレセプションへの出張ケータリング 結婚式でのウェルカムドリンクや乾杯のドリンクを、色も綺麗な日本茶フレーバーティーに置き換えていただくケースが増えています。地方では結婚式に車でいらっしゃる方も多いので、お洒落で美味しいノンアルコールドリンクの選択肢が増えるのは良いことではないかと思います。日本茶が「日本のおもてなしドリンク」になると良いなと思って取り組んでいます。 ■ 出張ワークショップ・イベント等 実店舗がなかった時は、マルシェやイベントにティースタンドの形式で出していましたが、現在は月に一度くらいのペースで代表が講師となって、女川の店舗内のカフェスペースでお茶の歴史やお茶の美味しい淹れ方を伝えるワークショップを行っています。

今後のマイルストーン

お茶にまつわるポータルサイトを作りたいと考えています。東北の色々な地域にあるローカルなお茶屋さんや、お茶が飲めるお店を取材して紹介したり、ブレンドするフルーツや野菜の生産者さんの想いももっとしっかりと伝えていきたいと思っています。東北で”お茶っ子”しながら豊かに暮らす人々も紹介できたら嬉しいです。

アクションリーダー プロフィール

■ 代表 ウチウミ ヤスナリ
1985年 宮城県気仙沼市生まれ。
大学卒業後、フレーバーティーの本場であるフランス最高峰の紅茶専門店マリアージュフレールに入社し、紅茶ソムリエとして勤務。
600種類を越えるお茶の知識をベースに、香り高い独創的なお茶を日々開発するOCHACCOオーナー。

■ 女川店店長 ウチウミ ワカ
1985年 宮城県気仙沼市生まれ。
化粧品会社やウェディング会社で長くサービスのスキルを積む。
お客さまに寄り添った提案をモットーに日々奮闘する、おもてなし上手の美人店長。

■ 企画広報 ウチウミ ユリエ
1982年 宮城県気仙沼市生まれ。
イベント企画や広告制作会社で長くプロモーションに携わり、アイディアをカタチにすることを得意とする。
OCHACCOではWEBショップをメインとした企画担当。業種の枠を越えたコラボ企画を思案中。

団体/企業詳細

活動地域
  • 東北中心に全国

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最新情報