社会課題解決中MAPに戻る

ポップコーンは笑顔の種であれ!!

日本ポップコーン協会

実行中

更新日:2019.10.20

日本ポップコーン協会では、「ポップコーンは笑顔の種であれ」という協会の哲学に基づき、日々様々な活動を通して人々の笑顔の種を弾けさせております。会員数は372名を超え、プロジェクトは哲学に基づいていれば誰もが自律的に発足することができ、現在は9つの事業が進行中です。活動はそれぞれSDGsのターゲットに紐づいており、ポップコーンの無限の可能性を信じて、どこまでも弾けていきます。

キーワード

アクション詳細

目指す社会のあり方、ビジョン

実は栄養価が高くて、健康的なお菓子でもあるポップコーン。油で揚げずに、穀物をまるごと食べることができるポップコーンは、食物繊維やポリフェノール、抗酸化物質が豊富!

土に塩に油に、素材にとことんこだわり、最高のポップコーンを0から作ります。生産者の方、調味料や食にまつわる方々と協力して、究極のポップコーンを追求していきましょう。

私たちは、ポップコーンを通して、様々な体験やアクティビティを企画しています。この世界にはまだ巡り合っていないだけで、ポップコーンに合う最高の食材や調味料が、どこかに眠っているかもしれません。見渡す限りすべてが食材でありキッチンであるこの地球。まだまだ可能性は無限大。

出張授業

中学校から大学生までを対象に出張授業を行なっております。ポップコーンという、高速にPDCAサイクルを回せる稀有な食材を切り口に、チームで仮説検証をして共創していく過程を、五感で楽しめるアクティブラーニングを設計しております。2019年度開催の「未来の先生展」(文部科学省後援)にも出展予定。

アクションリーダー プロフィール

渋川 駿伍

団体/企業詳細

団体名
  • 日本ポップコーン協会
活動地域
  • 全国

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。