社会課題解決中MAPに戻る

託児サービス付きのカフェで、誰もが子育てしながら生き生き暮らせるまちに

託児サービス&サンドウィッチ ichi(いち)

実行中

更新日:2019.04.11

ichi(いち)は、2017年9月、福島県いわき市の駅前にオープンした託児サービス付きのサンドウィッチカフェです。

「出産しても働きたい」「子育て中でも、ホッと一息つける場所がほしい」という女性のニーズに応え、子どもを預けながら働ける場所・子どもを預けてひとりの時間を過ごすことができる場所をつくりました。

「子育て」と「働く」がのびのびと共存できる場所と選択肢をつくることで、女性が自分のポテンシャルを発揮し、自分らしく活躍できる社会をめざしています。

キーワード

アクション詳細

現状とビジョンのギャップ、課題の構造

地方都市では、女性は出産と同時に仕事を辞めて専業主婦になる風潮が未だ根強く、子育てに専念するママも多くいます。そのなかには、子どもがいても働ける環境が整っていないことや、働きたいと思える仕事がないことで、結果としてその選択肢を取らざるを得ないという方がいます。
さらには、託児サービスを利用することにも夫の理解が得られない、子どもを預けることに罪悪感がある、などの悩みからそれらのサービスを利用しにくい風潮もあるのです。

「子どもがいても自分らしい仕事や時間を過ごしたい」という女性のニーズは多いものの、それを叶えられる仕事や場所がないのが現状です。

アプローチの方法

そうした、女性のニーズに応えるため、私たちは託児サービス付きのカフェをつくりました。

◆サンドウィッチカフェ
カフェには、地元の新鮮野菜を使ったサンドウィッチやスイーツ、メディカルハーブティーなど、女性の身体にやさしいメニューを取り揃えています。店内には木質の家具や観葉植物を置き、ママも子どもも、子育て中でない方も誰もが楽しめ、ホッとできるような空間にしています。

ママと子どもが店内で一緒に過ごすことができるように、キッズチェアやキッズメニューなども用意し、また、ママが店内で食事やひとりの時間も楽しめるように、カフェに併設した託児スペースに子どもを預けることができます。

私たちは、「ママが子どもとうまく離れて、ひとりの女性として活力をチャージできる時間もつくること」が、さらに豊かな子育てにつながり、子どももママも生き生きと暮らせるようになると考え、その環境と機会をこのカフェでつくっています。

◆託児サービス
ichiでは、店内を利用中に子どもを預けられる「見守り託児」と子どもを預けて外出できる「完全託児」の2種類のサービスを用意しています。対象年齢は3ヶ月~3歳で、託児スタッフは子どもができたことで休職している保育士なので安心してご利用いただけます。
お客様は、ひとりや友人とゆっくりランチをしたい時には「見守り託児」を、美容室や映画にゆっくり行きたいという時には「完全託児」をと、その日の状況や気持ちにあわせて利用することができます。

スタッフも託児サービスを利用して働いています。何よりも安心なのは、「子どもの顔を見ながら働けること」。子どもとの時間を大切にしながらも、ひとりの人間として働くことも大切にできるichiには、「ここで働きたい」と集まる女性は多く、出産後も戻って働いている方が多くいます。  

◆ものづくり工房「UVプリンター」
ichiには、ものづくり工房も併設し、女性がものづくりに触れる機会を提供しています。「UVプリンター」では、子どもが描いた絵をお皿などに転写してオリジナルグッズを作ることができ、新たな商品開発の支援や女性の仕事づくりにもつながっています。

◆ママがつながるワークショップイベント
託児体験&お食事会や、ベビーシャワー(安産祈願パーティ)など、同じ子育て世代のママが集まれるイベントを定期的に開催しています。子育てに専念するあまりストレスを抱え孤独になりがちなママが、こうした場を通して、「ひとりじゃない」と気づき、安心したつながりを持てるきっかけになっています。

ichiの目的は、「女性が子どもを預けながら働ける場所をつくること」。カフェはその手段です。この取り組みを通して、女性が子育ても仕事も自分らしく楽しめるライフスタイルや文化を提案し続けていきます。 

今後のマイルストーン

ichiは、子育てや働き方のスタイルを変えていくことだけに留まりません。「いわき駅前の昼間のまちなかを変えていく」というコンセプトで、ichiの目の前にある公園の周辺エリアを整備し、昼間でも女性や高齢者が楽しめる店舗や遊び場の集積地をつくる、新しいまちづくり構想の第一歩目です。

その構想も見据えながら、より多くの方にカフェに訪れていただき、また、利用していただきやすくするために「託児チケット」等の新しいサービスをつくることも考えています。さらには、カフェに続く女性活用の新サービスとして、首都圏の企業で行っている業務を切り分けて、その企業の生産性向上を図ると同時に、地方にいる子育て中の女性に仕事をつくる「ママワークシェア」という、新たなサービスを立ち上げます。

一緒に参画いただける方募集中!

  • プロボノ・ボランティア

    子育てのママが癒され、楽しめるワークショップを企画し、運営してみたい方を募集しています。

  • 連携メニュー(法人・団体)

    新サービスの「ママワークシェア」を立ち上げるにあたり、自社の社員の残業を減らして生産性向上を図りたい、介護休業や産休育休に備えて業務整理をしたいなどの悩みを抱える企業の担当者で、地方の子育て中の女性に仕事を切り分けて任せたいという方を募集しています。

アクションリーダー プロフィール

松本 麻衣子(まつもと まいこ)

託児サービス付カフェichi オーナー
株式会社Rinen 代表取締役

福島県出身。2012年に社会保険労務士事務所を設立。2017年にichiの立ち上げと同時に運営会社として株式会社Rinenを設立。また、同年、自らも一児の母となる。

団体/企業詳細

団体名
  • 託児サービス&サンドウィッチ ichi(いち)
活動地域
  • 福島県/いわき市

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最新情報