社会課題解決中MAPに戻る

学習支援で社会問題を解決する

特定非営利活動法人Learning for All

実行中

更新日:2017.12.01

Learning for Allでは、教育の機会に恵まれない子どもたちに対して、大学生ボランティアを派遣し、学習支援教室を運営しています。
経済格差が教育格差につながらないように、また教育格差が子どもの将来の貧困につながらないように、子どもたちを学習の面で支援しています。
子どもたちが、生まれた地域や家庭環境に関わらず、自分のやりがいを持って、将来自立していけるような支援を目標にしています。
また、大学生ボランティアが社会課題に向き合うことで課題の当事者となり、将来にわたり社会課題の解決に関わっていく人になることも目指しています。

【事業内容】
1、困難を抱える子どもに対して質の高い学習機会を提供する
2、社会課題を解決する人材を育成・輩出する

キーワード

一緒に参画いただける方募集中!

アクションリーダー プロフィール

李炯植

代表理事 李 炯植(りひょんしぎ)
東京大学教育学部卒業。2012年、21歳の時に認定非営利活動法人Teach For Japanの学習支援事業に参画。
特定非営利活動法人Learning for All を設立。のべ約5,000人の子どもに支援。その後、日本財団による「第3の居場所」プロジェクト第1号拠点の立ち上げと運営を受託。「全国子どもの貧困・教育支援団体協議会」幹事

団体/企業詳細

活動地域
  • 東京都

最新情報

関連記事