社会課題解決中MAPに戻る

子どもを守るための防災啓発を通して地域ネットワークづくりを 推進する

特例認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ

実行中

更新日:2017.12.01

当法人は、浜松市および周辺地域の人々に対する子育てサポートを目的に、子育てに関する団体及び個人の相互の情報交流をサポートし、地域社会における市民活動団体・行政・企業・学校などが連携するための環境を作り、豊かな地域社会の形成に寄与することを目指して活動している。防災事業としては「子どもを守る防災ネットワーク事業」を2006年より継続して実施している。

キーワード

アクション詳細

  • 具体的には以下のような事業を行う。
    ・子どもを守る防災ワークショップ「ぼうさいぴっぴ」の実施子どもから大人まで誰もが理解でき、興味を持って参加できる防災訓練プログラムを実施。市民が主体的に防災を考えるための場づくりを行う。
    ・つながる支援パックプロジェクト
    災害時の乳児家庭に必要な支援物資を、“子どもがいます。いざという時助けてください”又は“アレルギーがあります”のロゴ入りのバッグにまとめて入れ、支援が必要な人に届く仕組みづくりを考案。
    ・防災・減災啓発教材の開発・運用
    オリジナル教材やグッズを開発・制作し、ワークショップや講座の中で実際に運用する。
    ・防災に関する講座・講演
    「いかに自分の命を守るか」「子ども、妊婦、お年よりなど、災害時要配慮者となり得る人々をいかに守るか」をテーマに、実践的な講話を行う。
    ・ブログ等による情報発信
    防災豆知識、防災グッズ、防災関連書籍の紹介、被災地復興応援のためのブログを2006年より継続的に更新中。

アクションリーダー プロフィール

原田 博子

団体/企業詳細

活動地域
  • 浜松市および県西部を中心に、全国

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。