社会課題解決中MAPに戻る

子どもたちに「挑戦」と「自分で決める」機会を作り、主体的なキャリア選択の土台を作りたい。

アイディア段階

更新日:2018.01.27

マイプロジェクトU-15(通称:マイプロU-15)は、小学4年生〜中学3年生までの子供が、夏休みを使って、自分のやりたい事を計画、実行するプロジェクトです。
大人のサポーターが子供の相談に乗りますが、あくまでも主役は子供。
子供が自分で決めて、自分で動きます。

失敗しても構わないし、小さなプロジェクトでもいい。
自ら一歩踏み出してみる「挑戦」と、子供の「主体性」を大切にします。

また、高校生マイプロジェクトさんと連携し、高校生との異年齢交流の機会も計画しています。
少しだけ年が上の、人生の先輩は、子供に「あこがれ」を作ります。
(大人の言うことより、カッコイイお兄さん、お姉さんの言葉の方が子供の心に響きます(笑))

「マイプロU-15」に参加すると、子供が元気になる、やる気が出る、主体性のスイッチが入る。
そんなプロジェクトを目指したいです。

キーワード

アクション詳細

  • 【何をするのか】
    小学4年生〜中学3年生までの子供が、夏休みを使って、自分のやりたい事を計画、実行するプロジェクト

    【何でやりたいと思ったのか】
    私が学校で教えられたことは、大人が示すゴールにいかに上手に到達するか、でした。
    でも、社会に出てみたら、ゴールから自分で作る事の方が多かったのです。
    すなわち、「あなたは何がやりたいの?」と問われる事が多かった。

    だから、今の子供たちには、
    社会に出る前に、自分のやりたい事にチャレンジしてみる経験が必要なんじゃないか、と思うようになりました。
    失敗も含めて、大らかに見守る大人の存在が必要なんじゃないか、と思いました。
    そんな中、愛知県瀬戸市で実行されている「キミチャレ」の存在を知り、これを自分の町でもやりたいと思うようになりました。

    【何でマイプロジェクトなのか】
    人口減少しかり、AIしかり、人生100年時代しかり、
    これからの未来は、私たちが生きてきたものとは全然違うものになる事が予想されます。
     
    「これからは正解じゃなくて、納得解を探す」というのは、
    初の民間人校長となった藤原和博さんの言葉ですが、
    自分の人生の納得解は、”自分で決める”ことがキーだと思っています。
     
    先の見えない世の中で、主体的な人生キャリアを描くために、
    自分で決めて動くこと、多様な人とコミュニケーションとること、
    楽しいと思える事を見つけること(好奇心)は、
    今まで以上に大切になると思っているし、
    このプロジェクトは、子どもたちにその土台をつくるものだと思っています。

    【目指したいゴール】
    埼玉県戸田市で、本プロジェクトを実行したい!(可能であれば、市の事業として認可されたい)
    また、私同様に「自分の町でやりたい」という他の地域の方々が、プロジェクトを導入しやすいよう、1つのロールモデルになりたい。

    一緒に参画頂ける方、絶賛募集中です!

アクションリーダー プロフィール

七條貴子

1982年埼玉県生まれ。2児の母。22歳まで埼玉で育ち、その後点々と移り住んだ後、再び埼玉に戻ってきました。20代前半〜絵を描いてほしい人とイラストレーターをつなぐインターネットサービス「マイピク」の立ち上げに従事し、プライベートでは若者向けの異業種交流会を企画。主人の転勤を機に12年勤めた会社を退職し、現在はNPO法人ETIC.に参画しています。

団体/企業詳細

活動地域
  • 埼玉県戸田市

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最新情報