社会課題解決中MAPに戻る

「世なおしは、食なおし。」「食べる通信」は読みものと食べものがセットになった定期購読誌です。

一般社団法人 日本食べる通信リーグ

実行中

更新日:2017.11.30

大量生産大量消費社会の中で、分断されてしまった一次産業者と都市の生活者。モノとカネのやり取りだけでなく、両者が互いにまじりあい、価値と価値を交流する回路をつくることで双方をかきまぜたい。「食べる通信」は、史上初の食べものつき情報誌として、独自の哲学で生産を続ける生産者にクローズアップした情報誌を制作。生産者が丹精こめて育てた生産物とともに届ける、SNSやイベントなど両者がまじわるコミュニティを展開し、両者をかきまぜます。

2013年NPO法人東北開墾が創刊した『東北食べる通信』から広がった食べる通信は、反響をよび『北海道食べる通信』など全国に創刊が展開。2017年11月時点で39地域からご当地の『食べる通信』が創刊されています。一般社団法人日本食べる通信リーグは、こうした全国の創刊希望者へ創刊サポートや、決済システムなどプラットフォームを提供しこれをサポートしています。

キーワード

アクションリーダー プロフィール

高橋博之

団体/企業詳細

活動地域
  • 岩手県及び全国

応援メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。